美容師の仕事はプライドが大事!

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

香港に捜査員派遣=銀座・高級時計窃盗で警視庁(時事通信)

 東京・銀座の貴金属店「天賞堂銀座本店」で約2億4500万円相当の高級腕時計が盗まれた事件で、警視庁捜査3課は2日、香港で逮捕、起訴された男女らについて調べるため、捜査員を香港に派遣した。
 出入国状況や同店への侵入方法などに関する男女らの供述内容について現地警察当局と情報交換し、押収された時計と日本の被害品との詳しい照合を進める。
 捜査員ら5人は同日午前、成田空港から香港に向かった。出国前、同課幹部は「事件の全容解明に努めたい」と話した。
 香港の警察当局などによると、先月8日までに、同店から盗まれた時計を処分しようとしたなどとして中国人と香港人の男女ら6人を逮捕。うち5人が起訴され、一部は窃盗への関与を認めたという。 

子ども手当満額「難しい」=11年度以降見通し−野田財務副大臣(時事通信)
【いま、語る関西人国記】梅南鋼材社長 堂上勝己さん(58)(5)(産経新聞)
<新銀行東京>元代表執行役ら2人を提訴…5億円賠償求め(毎日新聞)
モニターに映し出されるナイフの売上伝票 うつむいていた被告も顔をあげ…(産経新聞)
バレエ 15歳・佐々木さん3位に入賞…ローザンヌ国際(毎日新聞)
[PR]
by p6mc3gdjf2 | 2010-02-05 23:56

逮捕の3人、供述食い違い…陸山会事件(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が逮捕した同会の元事務担当者・石川知裕衆院議員(36)ら3人の拘置期限の2月4日まであと4日となった。

 石川容疑者と元私設秘書・池田光智容疑者(32)は容疑を認めているが、元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)は否認を続けている。特捜部は3人の共謀関係の解明を進めるとともに、焦点となっている小沢氏の関与について詰めの捜査を続けている。

 ◆了承の有無

 関係者によると、石川容疑者は、2004年10月に東京都世田谷区の土地を購入した際、代金に充てた4億円の収入などを、04年分の同会の政治資金収支報告書に記載しなかったとする政治資金規正法違反容疑について、「わざと記載しなかった」と認めている。

 さらに、土地購入前、大久保被告に相談して、小沢氏が用意した4億円を04年分の収支報告書に記載せず、土地取得の登記も05年にずらした方がいいということになり、その方針を小沢氏に報告して、了承を得たと供述している。

 これに対し、大久保被告は相談を受けたことを否定。小沢氏も今月23日、特捜部の事情聴取で否定した。

 ◆一覧表

 石川容疑者は04年分の収支報告書を提出する直前の05年3月頃、陸山会を含む小沢氏の関連政治団体5団体の収入総額と支出総額、翌年への繰越金の一覧表を作り、小沢氏に概要を説明したとも供述している。

 池田容疑者も05年分の収支報告書に土地代金の支出を記載した容疑や、07年に陸山会が4億円を出金しながら、同年分の収支報告書に記載しなかった容疑を認めている。さらに、石川容疑者と同様、毎年、収支報告書の提出時期に、小沢氏に収支の一覧表を見せて資金状況を説明していたと供述している。

 これに対し、小沢氏は事情聴取後の記者会見で配布した文書で、「各団体の収入支出などの概要について報告を受けることはあったが、収支報告書の内容を一つ一つ確認したことはない」などと不記載の認識を否定している。

 ◆否定の供述

 石川、池田の両容疑者が自らの容疑を認めているのとは対照的に、大久保被告は、収支報告書の作成について、石川、池田両容疑者に任せていたと供述。07年の4億円の出金についても、「池田容疑者から報告を受けた記憶はある」としているものの、不記載の認識は否定しているという。

 大久保被告は、昨年12月に始まった西松建設からの違法献金事件の公判で、同会の03〜06年分の収支報告書は自ら作成したと認めており、公判での主張との整合性も問題になりそうだ。

 一方、中堅ゼネコン「水谷建設」の元幹部らが04年と05年に、それぞれ5000万円を石川容疑者と大久保被告に渡したと特捜部に供述しているが、2人とも受領を否定しており、特捜部が追及を続けている。

<東海道新幹線>一時不通…乗客3100人「缶詰め」疲労感(毎日新聞)
支笏湖氷濤まつり 30基の氷像が七色に 29日開幕(毎日新聞)
ファイル共有ソフト「パーフェクトダーク」初摘発 アニメ公開した男を逮捕 (産経新聞)
高校生、ボーガン撃たれけが=傷害容疑で男を逮捕−神奈川県警(時事通信)
「小沢独裁」と谷垣氏、首相は反論「一切ない」(読売新聞)
[PR]
by p6mc3gdjf2 | 2010-02-05 01:37

「週刊ゴング」の老舗出版社が破産 下火のプロレス人気に追い打ち(産経新聞)

 プロレス雑誌「週刊ゴング」(2007年3月休刊)などを扱った老舗出版社の日本スポーツ出版社(東京都中央区)が、東京地裁から破産手続き開始決定を受けたことが3日、分かった。帝国データバンクによると、債権者による破産申し立てが29日に認められた。負債総額は不明。プロレス人気の下火に出版不況が追い打ちをかけ、“スリー・カウント”となった。

 同社は1968年に設立され、プロレスやボクシングを扱う月刊誌「ゴング」を創刊。スポーツブームに乗り、サッカー専門誌「イレブン」や野球専門誌「ホームラン」なども相次いで出版し、帝国データによると、96年12月期は売上高約28億4800万円を計上していた。

 しかし、プロレスの人気低迷などから売上高も2004年12月期には約15億4百万円にまでダウン。携帯電話向けのコンテンツ配信などで05年12月期には売上げを19億7200万にまで回復させたが、関連会社の倒産や架空取引び表面化などで信用不安が発生。07年3月には事業停止に追い込まれていた。

【関連:プロレス人気下火へ】
ノア・小橋、引退危機 医師が宣告「回復の可能性0%」
「殺人医師」ウィリアムスさん死去 全日本プロレスで活躍
虎魂注入!巨人臨時コーチにタイガーマスク
ゼウス金谷が黒星デビュー プロレスから転向
6年で消滅「ハッスル」のドタバタ 堅実路線へ転換!?

手作りボートを試そうとして事故、60歳男性死亡 千葉(産経新聞)
刑事責任なら辞任示唆=民主・小沢氏(時事通信)
<神経細胞>皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国(毎日新聞)
58歳・県教委主任、勤務中アダルトサイト(読売新聞)
<国公立大2次試験>志願倍率1.0倍…中間集計(毎日新聞)
[PR]
by p6mc3gdjf2 | 2010-02-04 02:54

常連客らと次々交際、うそ重ね金無心…上田容疑者(読売新聞)

 鳥取県内で男性らが相次いで不審死した事件は28日、鳥取市の元スナックホステス、上田美由紀容疑者(36)による強盗殺人事件に発展した。

 周囲からは、世話好きで、話し上手と言われる上田容疑者。一方で、出所不明の薬剤を大量に持ち歩く姿が目撃され、複数の男性に近づいては、うそを重ねて金を引き出していたという。県警は「生活のために人をだましてきた実態があった」とみている。

 「うるさいぐらいおしゃべりな子」「クラスメートが喜びそうな物をプレゼントしては、相手の気を引こうとしていた」。同県中部の小、中学校時代の同級生らは、上田容疑者の印象を振り返る。一方で、上田容疑者自身は、小学6年の文集に「趣味 あばれること」「性格 たんき(すぐもんくをいう)」と書くなど、違った側面もみせていた。

 上田容疑者は中学卒業後、地元のストッキング製造工場などで働いた後、自衛官と結婚。夫婦で一時、大阪で暮らしたが離婚し、子どもを連れて帰郷した。鳥取市内の繁華街でホステス勤めを始めたのは2000年頃。常連客らと次々と交際するようになり、この5年間では、少なくとも10人と付き合っていたという。

 「ぽっちゃり型で、愛嬌(あいきょう)のあるホステス」。05年から約2年間勤めたスナックでは最も若く、人気があった。女性経営者は「もてるタイプではなかったが、甘え上手で、男性の気を引くのがうまかった」と言う。

 客によく酒をおごり、自分の生い立ち話をする。だが、関心を寄せてくる男性と交際が始まると、たびたび金を無心した。「県外の病院に入院した」「お金がなくて母子寮に入った」。元交際相手の男性(66)は「いろんな理由で金を要求され、300万円以上を渡した。みんなうそだった」。

 周りには「大阪で看護師をしていた」と言っていた。県警が調べたところ、これも事実ではなかった。

 大量の薬剤をアパート自室などに所持、不審死した男性の遺体から検出されたのと同じ成分の睡眠導入剤はポーチに入れて持ち歩いていたという。知人の中には体調の悪い時に「これ飲んだら」と薬を渡され、気を失ったり、病院に搬送されたりした人が複数いる。

 一方で気性の激しい面もあり、上田容疑者方で同居していた警備会社員の男性(07年に27歳で死亡)の親族によると、上田容疑者は男性に家賃を要求し、男性をフライパンでたたいたり、熱湯をかけたりしたこともあったという。

八ケ岳で静岡の男性不明に=長野県警(時事通信)
有料充電器マルチ商法、元社長ら6人逮捕(読売新聞)
新幹線ストップ 暑くて下着姿になった人も(産経新聞)
覚せい剤で起訴の男性無罪=「第3者関与か」所持否定−名古屋地裁(時事通信)
<医療事故>誤って降圧剤など投与 男性患者死亡 愛媛で(毎日新聞)
[PR]
by p6mc3gdjf2 | 2010-02-03 03:17

<世論フォーラム>企業献金禁止法案「今国会に」…細野氏(毎日新聞)

 民主党の細野豪志副幹事長は29日、福岡市内で開かれた「毎日・世論フォーラム」(毎日新聞社主催)で講演した。企業・団体献金禁止を柱とする政治資金規正法改正案について「4月に法案を出す」と、通常国会での成立を目指す考えを示した。【川名壮志】

【関連ニュース】
民主党:「政権公約実現の会」が政治団体で届け出へ
民主党:政治資金対策チームが初会合
陸山会土地購入:「小沢氏に収支報告」石川議員
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ
自民党:政治資金問題で決定打を欠き「戦う野党」見えず

民家全焼、父と10歳女児、祖母の3人死亡 神戸(産経新聞)
2次補正、きょう午後に成立(時事通信)
30道府県は追試実施=高校入試のインフル対策−文科省(時事通信)
鳩山首相 売却株一覧「あなただけに見せてもいい」(毎日新聞)
<新型インフル>ワクチン接種後に死亡…「因果関係あり」初(毎日新聞)
[PR]
by p6mc3gdjf2 | 2010-02-02 03:32